筋トレをするには|聖蹟桜ヶ丘の整体 湯江鍼灸接骨院

湯江鍼灸接骨院

トピックス

筋トレをするには

筋トレをすれば腰痛が消える

そんな謳い文句に騙されてはいけません

確かに筋トレをすることで無くなる腰痛もあります

しかし、ほとんどの腰痛は背中側の筋肉の使い過ぎで生まれています

もっと腹側の筋肉や脇腹の筋肉を使うべきなのです

首・肩・背中・腰・・・痛くなるのは背中側が多いと思いませんか?

腹筋や胸の筋肉が衰えても、身体の前側が痛くなることは少ないと思いませんか?

でも、たまに腹筋運動とかをすると腹筋が痛くなります

使った部位しか痛くならないのです

もちろん、その良く使う部位の筋肉を鍛えることで痛みは出にくくなります

しかし日常生活で頻繁に腰痛や肩こりが起きるのは、

単に筋肉の使い方の前後のバランスが後ろ側、つまり背筋側に依存しすぎなのでは?

と考えるわけです

背筋側に依存し続けると骨格への負担が大きいため簡単に歪んでしまいます

骨格が歪むと筋肉は通常よりも強く働かなければなりません

このため早くにエネルギー切れを起こします

もちろん反応も鈍ります

こんな時にギックリ腰を起こしやすくなるのです

最近のような熱い時はさらにエネルギー切れが早く起きるので

注意が必要です

筋トレをしたいと思ったら、まず骨格を整えるところから始めましょう

 

☆各種SNSやってます。
facebookページ https://wwacebook.com/godhandyuesensei
X(旧twitter) https://twitter.com/jet_daikichi

公式Line    https://lin.ee/Ya5zPUWw

ページトップへ戻る