迷うのは、惑うのは何故か?|聖蹟桜ヶ丘の整体 湯江鍼灸接骨院

湯江鍼灸接骨院

トピックス

迷うのは、惑うのは何故か?

物事で迷う事って凄く良く有ると思います

どうすれば迷わずにいられるのでしょう

知らないことも恐怖になるし、中途半端に知っていることも不安を生みます

迷いを無くすには、自分なりに精いっぱいの知識を得るしかないのだと思います

診療をするにあたり臨機応変に対応しながらも、

診療の基本方針を迷わずにしっかり施術するという事が大切なのですが

患者の訴える自覚症状の辛さを目の当たりにすると

自覚症状を抑える施術を行いたくなってしまいます

しかし、それは原因を消すための施術ではなく、原因を保つための施術になってしまいます

原因を消さないと、身体は再び自覚症状を起こし、

これを繰り返すことになります

ですから基本的には方針を変えずに淡々と施術をしてゆきます

反作用として様々な自覚症状が出てくることがあり

苦しむこともあると思います

そんな患者の苦しむ声を聴くのも辛いのですが

無駄に苦しめている訳ではありません

一人一人の状態を研究して対策を練り実践しているので

迷ったり惑ったりせず基本方針を貫きます

ある意味、自覚症状を無視することになります

理論を超えて壊れる事も無く、理論を超えて治る事もありません

治療に魔法は有りません

だから毎日研究しています

医学以外の事からヒントを得ることもあります

様々なヒントや今まで集めた知識を生かして

患者の身体の謎を解いてゆきます

迷わないために、惑わないために、

今日も研究を続けます

医学は知っていることが大切

そして同じくらい閃きが大切です

皆さんも迷いやすいならば、研究してみましょう

中途半端にではなく、究極の知識を得ましょう

迷わなくなるし、迷うことが面倒臭くなると思います

 

☆各種SNSやってます。
facebookページ https://wwacebook.com/godhandyuesensei
X(旧twitter) https://twitter.com/jet_daikichi

公式Line    https://lin.ee/Ya5zPUWw

ページトップへ戻る